こんにちは。

ボイストレーナーの青木です。

 

ついに、、ドラクエⅤで主人公のレベルが99になりました。

やり過ぎ、、

もう裏ボスが簡単に倒せます。

稼いだゴールドの使い道がなく泣ける。。

 

さて、今回は高音の発声の発声の習得奮闘記です。

高音の発声がなかなか掴めないって方も、この記事を見るとチャレンジを続けられやすくなりますよ。

 

高音域を広げたいと言うのは、歌にお悩みを持ってる方の中でも、割合の多い悩みだと思います。

TIPPLEのレッスンではどの生徒さんも、びっくりするくらい高音域がすぐに伸びるのですが、皆さんぶつかる課題があります。

それは、なかなか成功率が上がらないことです。

レッスンに来て、音域上がった!やった!となりレッスン終了。

次のレッスンに来るとまた出なくなっている。

出るようになった!やった!で、また出なくなる。笑

 

嫌なルーティーンですが、こういうことはよく起こります。

ではなぜ起きるのか。

それは、これだと思います。

潜在意識を変えられていない

はい、言葉にするとなんともスピチュアルな響きですね。笑

どう言うことか?

発声とは長年無意識のうちに出してきた皆さん独自の感覚が出来上がっております。

その声では出なかったので発声を改善して伸ばしていくのです。

 

頭ではその改善した発声が分かっていても、無意識の部分はなかなか変えられません。

まさに潜在意識の部分ですね。

ここを変えるには思ったより時間がかかるのです。

ですが、やることは一つです。

発声を改善し、崩れたらまた修正し改善する

これを繰り返していくことです。

私はこれを「成功率を上げる」と言っております。

これを丁寧にやっていく。

これが高音域の習得には一番の近道です。

 

それに、レッスン内で一度でも高音域が出せれば、自分はまだ音域を広げることが出来ると実感出来ますので習得にどんどん近づきます。

一見、地道に見えますが、ただ潜在意識からしっかり変えて高音域が出せたら、そこからは一生モノですよ。

十分にチャレンジする価値はあると思います。

 

ですので、高音域が出る日もあれば出ない日もある。

なかなか安定しない。

って方、潜在意識から変えてやるんだって気持ちと、そのためには多少時間を要するんだってことを励みに成功率を上げていきましょう。

 

だいたい習得まで3ヶ月目安です。

1年経っても習得出来なかったら、是非わたし達を訪ねて来てください。

 

それでは!

吉祥寺・渋谷・調布のボイストレーニングスタジオ TIPPLE

青木