こんばんは!

ボイストレーナーの青木です。

 

すっごい雪ですね!

大変だあ。。。

 

まあ、テンション上がってしまっているんですけどね。。笑

 

新しいジャンルにチャレンジすることはワクワクながら体力もいます。

せっかく私のところでチャレンジするのであればやはりルーツも知ってもらいたいと思うのであります。

 

今は〜風とか、ジャンルも選べるようになりましたが、元々こういう音が好きとかの前に時代がジャンルを作ってました。

 

もちろん色んなジャンルがありましたが、その音には一つ一つ理由があるのです。

音だけ取ってくるのも勿論良いのですが、深さには差が出ると思います。

これを立証するのは難しいですが聴けば分かるのではないでしょうか?

 

ここを色々学ぶと楽しいのですが、一例を挙げると、例えばボサノバ。

静かながらもオシャレなイメージがありますよね。

 

ここにも理由があります。

賑やかなラテンのミュージシャン達が時代と共に都会に移り住んできたのですが、そこではマンションなどで大きな音では隣人に迷惑がかかります。

そこでボリュームを出さなくとも出来る音楽として編み出されたのがボサノバと聞いております。

 

だからボサノバどこか都会的でオシャレなイメージがするのですね。

作った方々の目には都会が映っていたのですから。

 

難しく考えず、あなた好きなアーティストが好きなアーティストを掘り下げるのも面白いですよ!!

 

更に音楽を愛せますように!!

 

青木