こんにちは!

ボイストレーナー加藤です。

私は読書が好きな方です。

漫画や小説…読むもの全てが好きなんだと思います。

いつでも歌詞を書くための材料にもなればと思っています^^

電車移動用に…と思い買うのですが

夢中になり乗り過ごした事があるので移動中は危険ですね。笑

小説を買う時、私はタイトルか表紙のインスピレーションだけで買う事がほとんどです。

今回もそうでした。

「そして生活はつづく」

今や音楽シーンでも大活躍の星野源さんの本です。

タイトルが私を呼び寄せた気がしています。

星野さんは俳優、音楽、小説家、これら全て大活躍している方ですね

現在に至るまで相当苦労なさっていた事は知っていたのですが

それらのエピソードがおもしろおかしく本に書いてあり

星野源さんをとても好きになりました。

ネタバレにならない程度に…

共感する内容が多かったです。

日常の掃除や洗濯…

”生活をする”という当たり前の事がとても苦手だったりはとっても共感しました。

「自分をなくす」の章が一番好きです。

好きな事や楽しい事を精一杯やって”自分がなくなる瞬間”が私も一番幸せに感じています。

また星野さんの他の単行本も買おうと決めております。

気軽に読めてオススメです^^

ボイストレーナー加藤